Short Program
黄色のダイヤモンド
それはお前なんだ
これは俺の
「宝物」
感じたいね
甘く 甘く
ヤバイ 君をもっと
教えて欲しいのさ
どんなキスが好き
熱く 熱く
君と交わしたい
どうすればいいかは
わかってるから
いつか手に入れたい
I wanna feel the love.

※最初に必ず※
小説
Mail



ブックマーク|教える
訪問者2256人目
最終更新日 2008/05/08




©フォレストページ