華咲く月夜に歌う唄


ソラ色のナミダ ひとしずく

てのひらで 受け止めた

今はもう 遠い日


この 広い セカイで

何処にいても 聴こえるように

ココロを込めて 唄うよ


これは 君と唄う 4098曲目の唄



最終更新日 2011/10/12


始まりの唄

いつかの唄

ココロの唄



何処かの唄

コトノハ





ポケモン擬人化

タイトルサァチ!

御題配布処



泣きたくないから 笑うのでしょう

笑っていたいから 強くあろうとするのでしょう


強さの意味も 知らずに


転んだ数だけ 立ち上がったのでしょう

涙の数だけ 優しさを知ったのでしょう


踏み出す足は 傷だらけ


それでも

きっと 痛みの分だけ 強くなれるのでしょう



2008.10.24始動


ブックマーク|教える




©フォレストページ